7班-No.64-マルシェ・ジャポン-高橋農園

高橋農園

10月2日 10:30〜11:30 マルシェ・ジャポン視察。出店手続き等を事務局田中佑資(ゆうすけ)(26歳)氏にたずねる。その概要は7班報告の通り。
出店者山形県村山市高橋農園の高橋和義代表から出店についてヒアリングを行った。高橋農園は、さくらんぼ農家で、シーズン中は、さくらんぼに集中する。シーズンあけは自主流通のマーケットとして、大消費地である東京が適地と考え出店することとした。生産者直売方式であることから、代表自ら東京にアパートを借りて対応。農産物は村山市で生産し、ヤマト便で運ぶ。朝9時に到着し、新鮮なものを提供できる。軌道に乗ってきたので継続していきたいそうだ。大型流通システムに頼れない、小規模でも意欲的に農産物を提供したい者にとってのマルシェとして今後期待できるシステムである。