5班-レポート-銀座わしたショップ-琉球酒豪伝説

10月1日、15時、銀座わしたショップを訪れた。アンテナショップとしては最大級で多くのお客で賑わっていた。客は沖縄出身者も多いそうで、普段手に入らない、沖縄ならではの食材を求めにくるそうだ。ウコン、ゴーヤ、ハブなど特産物を活用した健康食品コーナーの規模も圧倒的であり、沖縄の気合いを感じる。
そこで、興味深い商品を発見。5班メンバー、その商品を取り囲んで、店員の説明に聞き入る。その名も「琉球 酒豪伝説」。なんか、とっても効きそうなネーミング。いわゆる、
ウコンを原材料とした健康食品であり、H社の「Uコンの力」とどっちが先か後かはわからないが、現に金曜日の夕方にはサラリーマン客がよく買っていき売れているそうだ。「Uコンの力」のヒットは、このジャンルの製品が一般にも注目されるきっかけになったと思う。
価格は一袋210円、6袋入りで1260円であるから、決して安くはないが、小包装で売られているので、飲み会の前に一袋であれば小銭を出せる金額である。
販売者は沖縄県保健食品開発協同組合で、琉球大学との産学連携で生み出された商品である。消費者にとっては、大学との共同研究という響きが、原材料への安心感と効きそうという期待がふくらむ。ネーミングの商標登録もされており、ブランド保護の基本もしっかり押さえている。基本に忠実なまじめな商品づくりでありながら、目を引くデザインとネーミング、そして求めやすい小包装であるなど、加工品の優等生に出会った気がした。
早速買い求め、その効果に期待が膨らむ。